2012年6月22日金曜日

NEC学生バードソン2012@遠征組

こんにちは、Rn2のいうちです。

やどけんでは今年も2チームがバードソンに参加しました。
私が代表を務める遠征組のチーム「イソロイシン」は富士で鳥を見てきました。
少々遅くなりましたが、その様子を報告します。

今年のバードソンは6月10日(日)に開催されました。イソロイシンはチームメンバー3名+ドライバー1名+支援者2名の参加で、車での移動でした。
以下、時系列に主な出来事を記します。
※時刻はおおまかな目安です

9日
18:30 府中キャンパス出発
21:30 道の駅 朝霧高原到着

10日
04:00 道の駅出発、徒歩にて東海自然歩道へ向かう
04:30 自然歩道の入り口がない……? とりあえず競技開始 目標種数は80種!
05:00 「東海自然歩道工事中」の看板発見
      周辺の草原で鳥を探す
08:00 朝霧高原出発

朝霧で確認した鳥は アオサギ、カワウ、キジ、カッコウ、ホトトギス、クロツグミ、ホオジロ、ホオアカ、アオジ、ノビタキなどなど。高原!!って感じですね。アオサギ、カワウは……?

08:30 富士山を上るby car 時折シカが現れる
09:30 富士山5合目到着 霧が激しい
      「散策路通行止」の表示を発見
      集合写真を撮り、山を下りる

富士山で確認した鳥は アカゲラ、ビンズイ、ミソサザイ、アカハラ、コルリ、ルリビタキ、ムシクイ×3、イカルなどなど。多くが声での確認となりました。

11:30 富士山の分の時間が余ったので、富士川へ 下は暑いなぁ
      確認種にダイサギ、コアジサシを追加
      昼食

13:30 富士市〜沼津市の海岸近くの田んぼで鳥を探す ケリがいっぱいいる
14:00 車がなんか踏んだ 前輪に金具?が刺さってる
      金具を抜いたら空気も抜ける つまりパンク
      JAFに電話 ドライバーの先輩が車で待機してくださり、ほかのメンバーは歩いて鳥を探す
15:15 田んぼはそろそろ見尽くした? 歩いて海岸へ移動

田んぼで確認した鳥は カイツブリ、コサギ、チュウサギ、コチドリ、ケリなど。

15:30 防潮堤の上から鳥を探す 予定の地点とは違うが、見える範囲はほぼ同じのよう
16:30 競技終了 日差しが暑い

海で確認した鳥は オオミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、ウミウ、ウミネコ、アジサシ、イソヒヨドリなどなど。1年生のK君がイソロイシン代表(埼玉県民)にミズナギドリを教えてくれました。

17:30 スペアタイヤを装着したレンタカーに乗った先輩と合流 府中に向けて出発
21:00 府中到着 先輩、運転お疲れさまでした&ありがとうございました。


……といった感じで、12時間での確認種数は62種でした。
あれ?目標種数80種とか言ってなかったっけ?
要因としては、自然歩道と富士山5合目の散策路が通れなかった分、山林の鳥や高山の鳥が伸び悩んだのが大きいです。
いや、富士山がまだ開いてないのは調べればわかったはずなんですが…… ごめんなさいm(__)m
それから、コガラやセグロセキレイなど当然見られると思っていた鳥たちでいくつか確認できなかった種がいました。

不運と準備不足に泣いた今年のバードソン@遠征組でしたが、参加者の皆さんと楽しく過ごせた1日だったのではないかと思います。
楽しいのが一番だとイソロイシン代表は思います。またイソロイシンで鳥見にいきたいなぁ^^

確認種数はいまひとつでも、募金で総合順位を上げることはできます!! まだまだ募金は受付中ですので、ぜひご協力お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿