2013年2月5日火曜日

多摩川調査

こんにちは 井内です。
1月の多摩川調査の報告です。

○調査日程:1月28日(月)、9時20分〜10時51分
○天候:快晴(当日朝に少量の降雪)
○調査区域:東京都府中市多摩川、是政橋から関戸橋まで
○調査人数:2人
○確認種(発見順)
アオジ、ハシブトガラス、キジバト、スズメ、イソシギ、カワラヒワ、セグロセキレイ、カワセミ、ホオジロ、ハクセキレイ、ツグミ、カワウ、タヒバリ、コガモ、オオバン、カイツブリ、キセキレイ、ヒヨドリ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、ベニマシコ、モズ、ハヤブサ、セグロカモメ、アオサギ、ダイサギ、マガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、オナガガモ、トビ、ムクドリ、カシラダカ、ジョウビタキ 計35種

カモの個体数が一気に増えた。具体的には、ヒドリガモ120羽、コガモ77羽、マガモ10羽、オナガガモ3羽、キンクロハジロ2羽。ほとんどが堰の上流での確認だが、コガモは是政橋近辺と堰上流の2箇所に分かれていた。関戸橋上流で堰の工事をしていたので、もしかしたら以前そちらにいたカモがこちらまで来たのかも。最近カルガモが見られないが、どうしたのだろうか。また、堰上流のカモ類約150羽+オオバン10羽の上空をハヤブサが飛んだが、無反応だった。小鳥類は特に変わりなく。ただ、セキレイ類は他の月と比べて見る頻度がやや減ったような気もする。個体数はハクセキレイ7羽、セグロセキレイ4羽、キセキレイ1羽。多摩川の水量が多いと感じたが、関係あるだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿