2013年3月16日土曜日

多摩川調査

こんにちは 井内です。
2月、3月の多摩川調査の報告です。

○調査日程:2月26日(火)、9時25分〜11時13分
○天候:快晴
○調査区域:東京都府中市多摩川、是政橋から関戸橋まで
○調査人数:4人
○確認種(発見順)
コサギ、トビ、カイツブリ、ハクセキレイ、コガモ、ツグミ、ムクドリ、カワラヒワ、スズメ、タヒバリ、ホオジロ、ジョウビタキ、キセキレイ、キジバト、カワセミ、ウグイス、ヒヨドリ、アオジ、ハシブトガラス、セグロセキレイ、モズ、シジュウカラ、マガモ、アオサギ、ダイサギ、ヒドリガモ、カワウ、オオバン、オカヨシガモ、ベニマシコ、メジロ、エナガ、シメ、ドバト、カルガモ、オオジュリン 計36種

比較的暖かかった。コガモが今季最多の112羽。ヒドリガモは減って50羽。コサギも34羽と多かった。オオジュリンは久々の確認(2007年3月以来)となった。


○調査日程:3月16日(土)、9時19分〜11時10分
○天候:快晴
○調査区域:東京都府中市多摩川、是政橋から関戸橋まで
○調査人数:2人
○確認種(発見順)
アオジ、カワラヒワ、シジュウカラ、コサギ、スズメ、ハシボソガラス、カワウ、ムクドリ、コガモ、ハクセキレイ、キセキレイ、ツグミ、ホオジロ、カイツブリ、メジロ、オオジュリン、カワセミ、セグロセキレイ、ジョウビタキ、ベニマシコ、エナガ、キジ、ウグイス、コゲラ、ヤマガラ、ビンズイ、トビ、ヒヨドリ、マヒワ、ハシブトガラス、ヒドリガモ、ダイサギ、オオバン、アオサギ、ツバメ、チョウゲンボウ、モズ、オナガ、ドバト 計40種

暖かかった。普段より小鳥の種数が多く、全体の確認種数は40種となった。マヒワ、ビンズイは久しぶりの確認で、マヒワは1996年11月以来。ちなみに過去の記録によると、12月から確認されているベニマシコは多摩川調査では今季が初記録らしい。カモは種数が一気に減り、個体数もやや減った。今年はいつまで見られるだろうか。一方、ウグイスやシジュウカラ、キジのさえずりが確認され、夏鳥のツバメも1羽見られた。春ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿