2016年4月14日木曜日

3月多摩川調査

こんにちは。Rn3年永井です。

また遅くなってしまいましたが、3月多摩川調査の結果を報告させていただきます。

今回は、3月26日(土)に調査に行きました。参加者は私1人。できればこの調査ももっと盛り上げていきたいと思っていますが、どうすれば良いのかなかなか難しい所です…

当日は気温が10度前後と少々冷えましたが、既に夏鳥のツバメ、イワツバメが空を舞っていました。イワツバメは10羽ほどの群れでしたが、ツバメは1~2羽ほど。次回にはもっと増えているかと思います。
ウグイスやアオジ、ヒバリの囀りも聞こえ、春の訪れを感じました。
一方でセグロカモメ、ジョウビタキ、ツグミといった冬鳥も健在でした。ツグミを除く2種は4月の調査の頃には見られなくなると思うと寂しいものがあります。
また、途中ハイタカorオオタカと思われる猛禽が上空を旋回していましたが、自分には識別は難しかったです(泣)
逆光で色も殆ど分からなかったのがつらいところ。
ともあれ次回は新歓なので、新入生に少しでも興味を持ってもらえるよう、楽しく観察できればと思っています。

観察種:37種(外来2)

コガモ
カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ
コサギ
オオバン
イソシギ
セグロカモメ
トビ
ハイタカsp
カワセミ
コゲラ(声)
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒバリ(声)
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ
ウグイス(声)
エナガ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
アオジ
カワラバト
ガビチョウ



0 件のコメント:

コメントを投稿